S字カンパーニュ。

お友達のおうちで「ワインを飲みながらチーズとハニーのマリアージュを楽しむ会」が開催されましたの。

私の担当は「ワインとチーズにあうパン」

うーんうーん、、、やっぱ、、、カンパ?

その会に参加する友が天然酵母パン食べたい!ってことで、
苺酵母でカンパーニュ。
d0005029_22244464.jpg


S はストロベリーのSなの~♪

って言ったら、なんか全否定された。
なぜ?結構クープの形考えたんだけどな。。。

d0005029_22245129.jpg

クープが全然開かなかったけど、ぷっくり可愛い子が出来ました。
ひとかけらくらいしか食べなかったけど、美味しく食べていただけたようです。
よかった。。

人様に召し上がっていただくパンは、
どんな時でもとてもとても緊張します。




いつも通りだけど

元種 100
リスドオル 220
糠 10
ライ麦 20
コーングリッツ 3
塩 6
砂糖 10
水 150

スチーム 250度 15分
210度 10分
(時間に自信なし・・・)

コーングリッツはマフィンのトッピング時にこぼれた子を入れ込むエコ作戦。
砂糖をちょっと多くしてみた。

なんだかとてもとてもしっとりしていると言われたのだけど、
前回食べてもらった時と砂糖の量しか変わってない。
なぜ?

今回は夜中に捏ね台洗うのイヤでボウルで捏ねたのが違いか?
うーん、、、もっと研究せねば。
[PR]
by kerolina | 2013-06-06 23:23 | 苺酵母
<< ごまさつま、再び。 イングリッシュマフィン、リベンジ。 >>