イングリッシュ・マフィン的なもの

イングリッシュ・マフィン用のセルクルが欲しいのです。
でも、いろんな大きさがあり過ぎて、どれを買えば最適なのか判断できない…
なら、作っちゃえばいいんだ~

この↓セルクルを購入するかどうかの検討。
安いし評判いいのだけど、90mm×25mmでいいかどうか踏ん切りつかなくてー
で、手作りセルクルでイングリッシュ・マフィンもどき。

コーングリッツは使わずいつものように糠で代用してみる。
いいの、試作だし。

型に対して生地量が少なかったの巻・・・。
d0005029_2323713.jpg


あと少~し生地増やすべきだった感じでしょ。
d0005029_23341233.jpg


型に生地を入れるときに気付いたの。
均一生地量ではなく、色んな生地量に分割すべきだった、と。

とりあえず食べてみる。
普通にマフィンとして。
d0005029_2324547.jpg

カリカリで旨い~♪

エッグベネディクト風にして。
d0005029_2334431.jpg


後ろの黒いのはささみのバルサミコ炒めなのだけど、とろりん卵を乗せたマフィンとチキンが合う合う!
d0005029_23345462.jpg


山でサンド。タンドリーチキンサンド。
d0005029_2335440.jpg

んー。。。サンドにするには高さが低いか。。?
次は5mm高さをあげてみよう!
[PR]
by kerolina | 2013-05-28 23:11 | イースト
<< ごまさつま ジンジャーブレッド >>